アゲハ

胴の先がちぎれたような?アゲハ
e0310446_09072303.jpg




[PR]
# by kk-fuji | 2018-08-14 08:06 | チョウチョ | Comments(0)

夕刻の二上山

昨夕の二上山です。
午後6時半
e0310446_18340202.jpg




[PR]
# by kk-fuji | 2018-08-11 18:37 | 山々 | Comments(0)

尾瀬のお花、少々

e0310446_09411408.jpg
e0310446_09385811.jpg

e0310446_09385870.jpgお花にはあまり詳しくはないのですが、道中見かけたお花の一部をUP致します。

昨日投稿したワタスゲの続きです。


最初がコオニユリ、⇈

2つ目が、↑ カキツバタ、あるいは、ヒオウギアヤメ?

ネジ花→
これが、なかなか撮影しにくいお花で、
ボケブレ・・・。

食虫植物のナガバノモウセンゴケ、↓

⇊ 池塘の水面に出ている茎は、もしかして、オゼコウホネ? 
ではない?のでしょうね。
e0310446_09385792.jpg
e0310446_08461018.jpg

e0310446_10220604.jpg以上が、見晴地区、龍宮地区からの木道でのお花でした。



至仏山・山頂周辺ではかなりのお花畑が広がっていましたが、
足腰を屈めて撮るのが結構きつく、とにかく気力をふり絞り、
体内に貯蔵されていたコレステロールを使い果たしての山登り。

お花は見るだけ、
足をくじかないよう気を付けるだけ、になってしまいました。



こちらは、至仏山・登山道で見かけたツリガネニンジン →と、


山頂界隈で見かけたチングルマ。春の可愛らしい白いお花が秋模様になっていました。↓
e0310446_09385879.jpg




[PR]
# by kk-fuji | 2018-08-09 06:32 | お花 | Comments(0)

迷い込んできた セミ

ベランダでひっくり返っていたセミ。
e0310446_17404890.jpg
今日は涼しかった~。



[PR]
# by kk-fuji | 2018-08-08 17:42 | 四季折々 | Comments(0)

日の出前、朝

e0310446_06040550.jpg今朝は、今までより涼しい!

台風の影響なのでしょう。


福島辺りでは
小雨が降っていて、19℃とか・・・。









4:59am.
e0310446_06041099.jpg




[PR]
# by kk-fuji | 2018-08-08 06:10 | | Comments(0)

尾瀬・竜宮小屋の朝

e0310446_19582838.jpg

e0310446_19582824.jpg↑ 5時33分、至仏山方面

尾瀬から戻ってきてもう10日以上が過ぎました。

折からの猛暑と山疲れがダブルに効いて何となくダルい中、帰ってからは、足に体重全体を乗せてゆっくり歩行という自己流リハビリのため、用事を作っては毎日8千歩ほど歩いています。

画像の整理は、気持ちの集中が出来ないのでほったらかしていましたが、今朝は何となく、僅かに?「暑くない」感じ。

久しぶりに尾瀬画像を整理、なかなか納得画像はないのですが、山小屋周辺の朝です。


6時27分 →
ガスが明けつつある至仏山方面


5時52分 ↓  ワタスゲ

e0310446_19582827.jpg





[PR]
# by kk-fuji | 2018-08-07 20:52 | 山々 | Comments(0)

暑い住宅街でも

見た目は、ざんぎり頭で体毛はガサガサ、お若いの 元気にしてるのかなあ?
e0310446_17281893.jpg
先日 河内長野で見たイソヒヨドリもこんな感じでした・・・。
e0310446_17281850.jpg
午後に出かけようとした途端に遭遇!



[PR]
# by kk-fuji | 2018-08-06 18:00 | イソヒヨドリ | Comments(0)

PLの花火芸術

e0310446_21264654.jpg

e0310446_21271046.jpg↑ 花火が始まる前、7時20分の西の空。





毎年8月1日に行われるPL教団の教祖祭・花火。



段々規模が縮小されているそうですが、この周辺に来られる方々も少なくなっているような感じがします。


今日は8時から打ち上げられ、
花火は8時半ちょうどに終了しました。




e0310446_21270168.jpg
e0310446_21272097.jpg

[PR]
# by kk-fuji | 2018-08-01 21:07 | | Comments(0)

尾瀬縦走 そして 至仏山 登山

e0310446_14111226.jpg19年ぶりに
尾瀬へ行ってきました。

夏の尾瀬は、
春の水芭蕉初夏のニッコウキスゲが群生している訳ではありませんが、
標高が1500m.前後で、上高地とほぼ同じ。

整備された木道(多少老朽化)歩きと、山小屋での涼しい睡眠は快適そのもの、普段の日常とは全く違う「別天地」です。

大清水と一ノ瀬の間 ↗

e0310446_14161505.jpgちなみに、尾瀬内・各地の凡その標高は、次の通りです。

一ノ瀬 1420m.
三平峠 1762m.  →
三平下 1650m.
沼尻  1660m. 
白砂峠 1500m.
見晴  1415m.
竜宮小屋 1415m.
至仏登山口 1410m.
至仏山 2228m.
小至仏 2162m. 
鳩待峠 1591m.

1日目は先ず、
この日の中間地点「沼尻」を目指し、ほぼ予定通りに尾瀬沼の周囲を歩きます。
e0310446_14242536.jpg

e0310446_14351123.jpg↑ 燧ヶ岳への分岐(右方向)ですが、ここを登ろうとすると計画の立て方が難しいので、最初から予定外。

そして予定通りに、沼尻休憩所に到着。ここでおにぎりを食べて少々の休憩後、尾瀬沼とお別れ、予約先・竜宮小屋を目指します。

休憩所からの尾瀬沼。↓

(ここまで、尾瀬沼と燧ヶ岳の写真を撮っていましたが、その画像、只今捜索中・・・!?)
e0310446_14455287.jpg

e0310446_21550857.jpg沼尻から30分ほど緩やかな登りを進むと、白砂峠の標識。





更に、下りの歩きにくいゴロゴロ岩の道を進んで3時過ぎには見晴地区に到着!




e0310446_22261897.jpgこの先は、木道を数十分で龍宮小屋なので、ホッと一息。

しかし、ここまでの白砂峠の下りと、最初の一ノ瀬~三平峠の登りの疲れがかなり出始めていました。



ここからは、後方に見える燧ヶ岳の眺めを楽しみながら、



4時15分、投宿先の龍宮小屋に到着。

ここまで24,943歩!





到着後しばしグッタリして、翌日至仏山に登るなどという事は考えられませんでした。
e0310446_22125688.jpg

e0310446_22260604.jpg翌日朝!4時頃目が覚めると、周辺にはガスが立ち込め、気持ちの良い朝!

しばらくするとカッコウの鳴き声が森の中に響き、何とも言えぬ雰囲気。

小屋周辺を散策して、食事を済ませ、とりあえず山の鼻方面へ向かいます。
e0310446_08460141.jpg
木道の先には至仏山、脇には池塘の数々。
e0310446_08461018.jpg
ガングロのノビタキが可愛い鳴き声を聞かせてくれましたが、標準カメラではちょっと
e0310446_08460547.jpg
遠くてうまく撮れません。 ↑ こちらはホオアカでしょうか?
e0310446_08462072.jpg
ポッカは黙々と荷物運び。そして、山の鼻地区はこの茂みの直ぐ向こうです。
e0310446_08461652.jpg
山の鼻で、アイスクリームをほお張りながら、至仏山を眺めていると、山心?がムクムク
e0310446_08591354.jpg
と湧いてきて、標準時間以上かかっても暗くならねば、と、「行くなら今でしょ!」?
e0310446_08594708.jpg
しかし、さすがに齢は隠せず、30分ほどで、右ヒザ裏の筋が張ってきました・・・。
e0310446_09000776.jpg
最初の休憩で、尾瀬ヶ原を俯瞰。こんな眺めを撮りたかったのですが・・・!
e0310446_08595721.jpg
大きく滑り易い蛇紋岩の道、老朽化した木の階段、右足をかばいながら慎重な登りで、
e0310446_09001158.jpg
何合目かの標識が殆ど無いため、今どこら辺まで登ったのかサッパリ判らぬまま
フラフラしながら、フーフーヒーヒー言いながら進んでいくと、突然、目の前に山頂!
e0310446_09002210.jpg

e0310446_09003386.jpg山登りでは、登りよりも下りが危なく、
これから下山、に当たっては、今まで以上に慎重に歩かないと、足が吊ったりして身動きが取れなくなります。

これはシンドイですが、致し方ありません。

慎重には慎重を期して下り、標準時間の1.5倍の時間がかかりました。
もっとも、今の私の体力にしては充分な結果でした。


鳩待峠に着いた時は、最終バスに間に合いませんでしたが、
私とは違う理由で遅れた方がおられ、二人で戸倉までタクシー。

スケジュールの消化には事なきを得る事が出来ました。
e0310446_09003754.jpg
この日の歩行が24,749歩。尾瀬の2日間で実質5万歩を越えました。 
「後期高齢者の門」をくぐる直前に得た、素晴らしい思い出となる山行でした。

途中でお会いして登山にお誘いくださった方々、鳩待峠から同行させて頂いた方、大変お世話になり感謝申し上げます。
[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-31 10:24 | 山々 | Comments(0)

日没の西空

e0310446_18542284.jpg気持ち涼し目の感じがする夕風。


空はこんな様子でした。









6:22pm.

[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-27 18:58 | | Comments(0)

極暑からの逃避、歩こーォゼ

e0310446_17103394.jpg昨年の夏、ぜひ尾瀬へ行きたいと思いガッチリ資料も整えていましたが、18切符有効の7月下旬から9月上旬まで天候不順が続き、とうとう諦めました。

今年は・・・、西日本では猛暑豪雨の影響が収まらない状態で、私などは何時ぶっ倒れてもおかしくない酷暑の状態。

しかし、この異常な高気圧が異常に長く続いているため、今年こそは尾瀬に行けそう!

という訳で、1999年以来2度目の尾瀬行きという、酷暑からの逃避行が実現しました。

そして、登れる事が出来ればいいが無理は出来ないなあ、と思っていた至仏山!

何とか超 長時間をかけて無事?登る事が出来ました。

登山道・途中から尾瀬ヶ原を俯瞰。↗         画像クリックで拡大




[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-26 13:39 | 山々 | Comments(0)

お昼、盛夏、六甲山方面

e0310446_13232219.jpgどこにも行ってないので、変わり映えのする画像はありません。


で、目の前に見える遠くの六甲山!


季節の雲を背景にして、青空に映えていました。
[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-21 19:28 | 山々 | Comments(0)

暑い一日の終わり

e0310446_20051032.jpg今日も暑い一日でした。


太平洋高気圧とシベリア高気圧が重複して上空にある、とか言ってた方がいました。

後日・訂正、⤴
シベリア、ではなくチベット高気圧でした。




耐えるしかない?!


7:02pm

[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-15 19:50 | | Comments(0)

もしかして、と思っていたキセキレイ

e0310446_14320462.jpg昨日はスーパー周辺に、もしかしてキセキレイがいるかも?と思ってカメラを持って行きましたが、
先般カワガラスがいた周辺ではイソヒヨドリがいただけ。

この暑さではやはりもう少し山の方に行ってるのかな、
という感じで見つける事はできませんでした。

そこで、スーパー横(多少奥の方)へ行ってみると、

フェンスの隙間から発見!

但し、フェンスの網の目から撮るのでカメラの向け方が窮屈!



そのフェンスのすぐ向こうで、殆どが暑さで枯れた合歓の花の中に、3輪ほど頑張ってるのが・・・。
e0310446_14321881.jpg
e0310446_14321832.jpg

[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-14 18:25 | キセキレイ | Comments(0)

暑いのに、出かけなければ・・・

野暮用で隣の市まで用事ができたので、
どうせなら昼前には帰宅しようと朝から出かけましたが、それでも暑いですね。
多少は涼しいであろう夜中に撮影できればベスト!
e0310446_15344597.jpg
先日は大阪狭山市であどけない表情のイソヒヨドリを見ましたが、
e0310446_15344544.jpg
今日は河内長野で羽根が揃っていないお若い方。
e0310446_15344519.jpg




[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-13 18:34 | イソヒヨドリ | Comments(0)

タイワンウチワヤンマ?

e0310446_21594079.jpg最初は、タイワンウチワヤンマでしょうか?

確か初めての遭遇で、確信はありません。

真っ赤なトンボは、
ナツアカネかショウジョウトンボですが、これは後者かと思われますが・・・?



3つ目の画像はミノムシでしょうか。蛾の幼虫らしいです。



いつもはすぐに見つけるイトトンボがなかなか見られませんでしたが、最後にやっと確認出来て、この日のトンボ撮りが終了しました。

フー、アッツ!
e0310446_22001384.jpg
e0310446_22000442.jpg
e0310446_22001861.jpg




[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-13 06:44 | トンボ | Comments(0)

一昨日のトンボ撮り、リベンジ・・・?

e0310446_13272051.jpgリベンジ!といえるほどの画像はgetできませんでしたが、ハードなリベンジでした。

とにかく暑いです。

40分ほどの滞在でしたが、最初、コシアキトンボを撮った段階でモウ帰ろうかと思いながらも猛暑に耐えて?の撮影!


いやいや、吾ながらよく頑張りました。



他にも撮ったのはありますが、大した結果ではありませんでしたけど、画像の整理がシンドイので明日とに分けて投稿いたします。

←↓チョウトンボと、 
⇊ コシアキトンボ
e0310446_13272040.jpg
e0310446_13270777.jpg
e0310446_13270769.jpg




[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-12 13:41 | トンボ | Comments(0)

チョウトンボ

朝、近くの池までのウォーキングで、チョウトンボ、ナカアキトンボ、イトトンボ、オニヤンマ・・・。色々出てきましたが、
6コマ撮っただけで電池切れ!・・・ムムム、暑さのため?に集中力欠落? 残念!
e0310446_20360671.jpg
夕方のウォーキングで、アゲハチョウ。
e0310446_20361103.jpg
これだけ暑いと、チョウやトンボは湧いて出てくる感じです。明朝もチャレンジ、かな?



[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-10 19:35 | トンボ | Comments(0)

この青空!

まるで台風一過、ウチから北東方面の空。左側に生駒山、高安山、右端が玉手山。
e0310446_20331209.jpg
夕方のウォーキングでキチョウ。 両方とも午後5時半前後。
e0310446_20331217.jpg
地震、豪雨、猛暑の夏。



[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-08 19:32 | チョウチョ | Comments(0)

日の出前

e0310446_05171351.jpg異様な暑さにこの熱気、

この空の暑さが薄れていくのと同時に、まさか?も
消えて行ってしまいました。











4:35am.

[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-03 05:22 | | Comments(0)

暑い!

e0310446_06131558.jpg

e0310446_06131516.jpg日の出前の西空 ↑ 4:52am.




4:55am. →




この時期尚早の猛暑の中、フウフウ、ヒイヒイ言いながら、何とか頑張って生きてます。

猛暑のお代官さま、もう許して!

ワールドカップで世の中益々ヒートアップしているようです。





撮影中、何の鳥でしょうか、群れを成して飛んでいきました。
e0310446_06131569.jpg





[PR]
# by kk-fuji | 2018-07-02 06:32 | | Comments(0)

日没後

e0310446_19473611.jpg夕食を終えて向かいの建物方向を見ていたら、全体が何とはなく赤ぽっく見えました。


まさか・・・と思って、北の方を確認したら、・・・




日没後の天体ショーが上下左右に・・・・・・
広がっていました。











7:25pm.
e0310446_19473782.jpg




[PR]
# by kk-fuji | 2018-06-21 19:53 | | Comments(0)

どこかで巣立った 若者?

用事で出かけた先で寄ったお池の手前で、ジョウビタキのヒ、ヒ、ヒ、ヒ、という鳴き声が聞こえてきました。まさか?音の方を見たら、なんだ(失礼!)イソヒヨドリでした。
双眼鏡も一眼レフも持っていなかったので、念のためコンデジで撮りました。
e0310446_18051931.jpg
よく見たら、?あどけない表情、巣立ったばかりなのでしょうか?
e0310446_18051945.jpg
そして、ゴイサギと、斜面の草むらに、ベニシジミ。
e0310446_18051962.jpg
ここでは一週間前ほどから珍鳥で賑わっていたとの事、へ~、そーなんだ!



[PR]
# by kk-fuji | 2018-06-21 18:19 | イソヒヨドリ | Comments(0)

ご近所のお花畑で アオスジアゲハほか

e0310446_16295094.jpg昨日のウォーキングで遭遇したチョウです。

ツマグロヒョウモン →

バックがPLの平和塔で、その白さに影響を受けたようで、チョウが暗く映ってしまいました。











アゲハ ↓
e0310446_16295064.jpg

e0310446_16295073.jpg← アオスジアゲハ

随分久しぶりに見た、そんな感じです。





やはり、どのチョウチョたちも、ブッドレアのお花に纏わりついていました。
[PR]
# by kk-fuji | 2018-06-18 18:38 | チョウチョ | Comments(0)

一昨日のキセキレイと、今朝の震度6弱!

e0310446_10112150.jpg
e0310446_10112163.jpg
e0310446_10112006.jpg

そして今朝は、朝から古新聞出しで、ついでに居住区の周辺を20分ほど歩いてきました。
小雨で傘をさしてのウォーキングでしたが、
ウォーカーは殆どおらず、涼しい大気は気持ちいい!

帰宅して薬でも飲もうかなと思ったとたんに、グラグラ!と大きな揺れ。
直ぐに食卓の下に体を入れました。(7:58am.)
大阪では珍しい地震だなと思ってテーブルの下に10秒ほど。

地震直後には間髪を入れず、携帯が鳴って地震情報、
TVもすぐに地震情報を流し始めました。
家内はテーブルに掴まっていましたが、TVを見ていました・・・。
この泰然自若とした姿勢、好奇心、うらやましい・・・。

大阪周辺ではまだ停電の地区が多いようですが、ウチは通電しています。
又、交通機関も動いていない地区も多いようです。

以上、大阪では珍しい大きな地震について。



[PR]
# by kk-fuji | 2018-06-18 08:24 | キセキレイ | Comments(0)

イチモンジチョウ ほか

e0310446_11490717.jpg

e0310446_11490891.jpg↑(アサマ?)イチモンジ


ルリシジミ →






遭遇できたチョウの数はマアマアでしたが、もくろんでいた蝶には出会えませんでした。




そして以下、順に
テングチョウ

モンシロチョウ

ベニシジミ

スジグロシロチョウ

e0310446_11490844.jpg
e0310446_11490818.jpg
e0310446_11490884.jpg
e0310446_11490819.jpg
e0310446_11490724.jpg




[PR]
# by kk-fuji | 2018-06-17 18:04 | チョウチョ | Comments(0)

カワトンボ

チョウチョに造詣の深い方からお誘いがあり、滝畑(ダム)へ赴きました。
e0310446_18133138.jpg
遭遇したのが(ミヤマ?)カワトンボ。
e0310446_18133058.jpg
e0310446_18132964.jpg
帰りに遭遇したのは(アサヒナ?)イトトンボ。
e0310446_18133188.jpg
今日は快晴の気持ち良い一日でした。



[PR]
# by kk-fuji | 2018-06-16 18:23 | トンボ | Comments(0)

徳島 かずらの吊橋

e0310446_20471483.jpg
e0310446_20471586.jpg

e0310446_20471411.jpg日本で一番怖い吊橋、とされている徳島県・かずらの吊橋ですが、個人的には奈良県の方が怖い!

なぜって、奈良県のモノが長い高い揺れる


かずらの吊橋には年間凡そ35万人の方が訪れるそうで、橋自体は3年ごとに修復され、ツタにはしっかりと金属線が巻かれているそうです。

改修の都度4千万円強の予算が充てられるそうです。





そして、橋の下の景色が何とも言えない美しさ!

吸い込まれそう!
e0310446_20471549.jpg
e0310446_20471527.jpg
e0310446_20471480.jpg

e0310446_20471513.jpg水量が少なめの感じでしたが、川底の砂利なども輝いているような雰囲気。

太陽は顔を覗かせていませんでしたが、綺麗な状況でした。





最後が、かずらの吊橋から50mほど行ったところにある立派な滝!

こんなのがあるんですね。
[PR]
# by kk-fuji | 2018-06-15 19:09 | misc. | Comments(0)

明石海峡大橋 吉野川 かずら橋

山好きでお花好きのご夫婦に誘われて、四国の大歩危峡谷かずら橋の見物に行ってきました。(バスツアー)
関西地方は快晴の予報、四国も晴れ時々曇り、というこの時期としては絶好の天気予報でしたが、大阪を出る時はまさしく快晴で気分良くスタート。しかし肝心の吉野川が近づくにつれ、薄曇りになり、陽射しが消えてしまいました・・・。
e0310446_08383843.jpg
↑ 明石海峡大橋、そして吉野川の渓流 ↓
e0310446_08383896.jpg
↓ かずら橋の下で。(かずら橋は左手の茶色い部分)
e0310446_08383918.jpg
現地では、太陽が隠れていたものの川の流れはきれいに澄んでいて、それなりの景観を楽しむ事ができました。



[PR]
# by kk-fuji | 2018-06-15 07:21 | 光と風 | Comments(0)

日の出前

e0310446_04514462.jpg
今朝は久しぶりに、4時に起床。















4:29am.

[PR]
# by kk-fuji | 2018-06-14 04:55 | | Comments(0)