青空のうちに カワラヒワ

e0310446_11071330.jpg今朝の大気は冷たかった・・・。





朝のうちは青空が広がり、日差しは暖かく、早めのウォーキングに出かけましたが、

帰宅後、10時くらいからは雲が広がり、またまた寒さが・・・。

e0310446_11071470.jpg




# by kk-fuji | 2019-02-15 10:50 | カワラヒワ | Comments(0)

川の淵で あちこちウロウロ

e0310446_17300584.jpgずーっと下の方で流れている川で、毛色がもう一息のオス。


イソヒヨドリは時折いろんな所で見かけます。

イソちゃんには投稿上、随分お世話になっています!




e0310446_17300603.jpg
e0310446_17300555.jpg
e0310446_17300560.jpg
e0310446_17300520.jpg

# by kk-fuji | 2019-02-13 18:29 | イソヒヨドリ | Comments(0)

眼光鋭い、人慣れモズ

e0310446_16443838.jpg
今日はやっと暖かさが戻ってきました。




トータルで見ると
今年の冬は予想通りに暖かくて
大助かり!
e0310446_16443788.jpg
e0310446_16443725.jpg
e0310446_16443702.jpg




# by kk-fuji | 2019-02-12 18:14 | モズ | Comments(0)

ここでは初見 オシドリ

e0310446_10061016.jpg

e0310446_10061075.jpgいつもウォーキングで立ち寄るお池で、初めてオシドリに遭遇しました。

オシドリとしてはかなり近い距離で撮る事が出来ましたが、その割には・・・、マアこんな感じの画像でした。



このところの寒さで太公望がいないこともありますが、直ぐにオシドリたちがいなくなってしまうのでしょう。
e0310446_10061186.jpg
e0310446_10061158.jpg
e0310446_10061019.jpg




# by kk-fuji | 2019-02-11 18:04 | オシドリ | Comments(0)

日没

e0310446_18181618.jpg

5:31pm.

# by kk-fuji | 2019-02-10 18:20 | | Comments(0)

お池の様子

e0310446_15391648.jpg

e0310446_15391705.jpg
橋の下の暗い水面の波状は、殆ど白黒写真。





その水面にいるコサギをほぼ真上から。

足は水の中

微妙な水面模様、です。







陽射しが少しだけあるかと思えば、直ぐに暗い曇天。
多少暖かかったり、寒かったりの一日でした。
e0310446_15391609.jpg

# by kk-fuji | 2019-02-08 18:03 | ツグミ | Comments(0)

滝畑48滝 大滝

e0310446_21521794.jpg滝畑48滝の主だったモノは過去に殆ど見てきましたが、大滝だけは見た事がなく、滝畑から岩湧山を登る時に、水流の音だけを下の方に聞いていただけでした。


昨日は、高気圧に覆われた気持ちの良い快晴。

イヤ、さすがに立春後!?

高さ15mの滝そのものは、それほどスケールが大きいとは言えませんが、
滝の上の方に回って水の流れ落ちる様を見ると水量が多かった為か、かなりの迫力、
そして、滝つぼも!



帰路、和歌山側の山肌を背にした逆光気味の樹木・枝葉が綺麗でした。

そして山裾に落ち着く、
元は茅葺きだったお家や瓦屋根の夕景。
心和らぐ雰囲気です。
e0310446_21521685.jpg
e0310446_21521718.jpg
e0310446_21530082.jpg
e0310446_21521756.jpg
e0310446_21521783.jpg

# by kk-fuji | 2019-02-06 06:50 | 山歩き | Comments(0)

東の空 日の出前

e0310446_07571716.jpg昨日が立春!

とっても暖かいこの冬です。

大助かり!










6:26am.

# by kk-fuji | 2019-02-05 07:37 | | Comments(0)

辻井伸行 奇跡の音色

e0310446_10354719.jpg恩師・川上昌裕(1965年生)との12年間(小・中・高)

父・、母・いつ子

誕生(1988年)から幼少期
運命の出遭い
譜読みテープと弛まぬ努力

神原一光 著 文春文庫
(NHK教育番組部ディレクター)



喜びを持って「ミット・フロイデ!
(mit Freude!)」ピアノを弾こう 
器の大きなピアニストになれ



いつの頃からであったのか、
生まれながらの全盲のピアニスト「辻井伸行」の名を私が知ったのは・・・。

e0310446_10354765.jpg目が見えなくても、こんなにピアノが弾ける・・・!

それはそれは衝撃的な事でした。

私は特に音楽に造詣が深いわけではなく、ただ、若い頃から音楽は好きで、就職をしてからすぐにステレオをコンポーネントでそろえ始めたり、LPレコードを買ってたりした(今もクラシック・ポピュラー60枚ほどがある)単純に音楽好きな凡人。

この本を読んで、納得!

e0310446_10354857.jpg
e0310446_10354876.jpg
e0310446_10354745.jpg

長年、魚の小骨が喉の奥に突き刺さっていたような感覚が、一気呵成にこの本を読ませてくれました。
そして、
年老いた身の私に何だか、えも言われぬ元気と勇気を与えてくれました!


キーワード

楽しくて仕方ないピアノ演奏

ホールの大きさは耳でわかる

生まれつき、小眼球 という眼球が育たない障害

幼少期は夜に起きだして活動を始める

まだ自分で首を持ち上がらない生後8か月の時、
スタニスラフ・ブーニン(ショパン国際ピアノコンクールで19歳で優勝)が弾く、
ショパン《ポロネーズ(第6番)変イ長調作品53「英雄」》に、全身で喜びを表した

「ピアノの詩人」ショパンも耳が良すぎた、らしい

初めての喝采:5才でサイパンのショッピングモールで
CDを聞くだけで覚えていた、リチャード・クレイダーマン《渚のアデリーヌ》、大喝采

増山眞佐子ー三浦捷子(東音大教授)ー川上昌裕(中学生でショパン全曲をマスター)、ゆかり夫人

譜読みー楽譜をテープに録音、最終的には200巻以上

全国PTNAコンペティション、小5で中2以下部門で優勝
自分の力よりも少し大きい挑戦を、
気分が乗ってくると、自然と体を揺らしてピアノを弾く
ショパンコンクール:曲の途中、
辻井の体が揺れ始めた。演奏しながら、気持ちよさそうに首を振り出した。
優勝はならず、しかし、ポーランド批評家賞という特別賞受賞

交響楽団との共演では、「指揮者のブレスを感じて演奏する」
テンポ ルバート ショパン演奏の要点(盗まれたテンポ)

ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール(米テキサス・フォートワース)
ファイナリストに残り、川上へ直ぐ報告、そして、優勝

心の余裕、気高さ、性格・存在が奇跡、
多くの人に感動を与えることのできるピアニストになりたい、

音を探る冒険

カーネギー総支配人:クライヴ・ギリンソン
「どんなに素晴らしいアーティストでも、先はどうなるかわかりません。
どのような道のりを旅していくか、どう成長するか、どう問いかけ続けていくか。
成長し続けるには、常に問い続けるしかない。
自分に厳しくある事。絶対に満足してはいけない。
ピアニストが、人生でできる事はそれだけなのです。」


掲載曲目

うさぎとカメ(童謡)
ホテルオークラ音楽賞
 ショパン 舟歌嬰ヘ短調作品60
 リスト ため息(3つの演奏会用練習曲S144/R5第3番変ニ長調)
アブダビ音楽祭
 《ノクターン夜想曲》 ショパンの楽曲を中心に3時間
 練習?に ムソルグスキー作曲 組曲《展覧会の絵》
  古城 卵の殻を付けた雛の踊り バーバ・ヤーガの小屋 キエフの大門 など
幼少時、スタニスラフ・ブーニン(ショパン国際ピアノコンクールで19歳で優勝)が弾く、
 ショパン《ポロネーズ(第6番)変イ長調作品53「英雄」》のCDに大喜び
 ジングルベル ちょうちょう 汽車ポッポ かわいい魚屋さん めだかの学校 おうま ・・・
5才でサイパンのショッピングモールで初めての喝采
 CDを聞くだけで覚えていた、リチャード・クレイダーマン《渚のアデリーヌ》
川上との初対面の時
 ドビュッシー 《2つのアラベスク》から第1番
 ディズニー 《星に願いを》
譜読み
 ドビュッシー 《夢》
練習
 バッハ ガボット フランスの地方に伝わる古典舞曲
川上のお気に入り
 ベートーヴェン ピアノ協奏曲《皇帝》
 ショパン 練習曲(エチュード)第3番ホ長調作品10-3「別れの曲」
      練習曲(エチュード)第12番ハ短調作品10-12「革命」
      ポロネーズ第6番変イ長調作品53「英雄」
      バラード、ワルツ
      練習曲《ハノン》(60の練習曲によるヴィルトゥオーゾ・ピアニスト)
      リスト ハンガリー狂詩曲第2番
      ドビュシー
      プレリュード(前奏曲) バラード スケルツォ マズルカ ポロネーズ
      エチュード第8番ヘ長調作品10-8
      ベートーヴェン ソナタ第30番 (ゆかりの演奏)
      ショパン メンデスゾーン ドビュシー ラベル
      ショパン 子犬のワルツ
      モーツアルト ピアノソナタ第11番
      チャイコフスキーの連作ピアノ作品集 《四季》
      バッハ 《フーガハ長調BWV952》
      モーツアルト 《ソナタハ長調K330より第3楽章》
      グリーグ 《風の精》《小川》
      シベリウス 《樅の気》 以上5曲はPTNAコンペにて
      モーツアルト ピアノ協奏曲第20番
      ガーシュイン ラプソディ・イン・ブルー
      ショパン ピアノ協奏曲第一番/第2番
      
      ショパン 4つのマズルカ作品24 マズルカ
            ポーランド・マゾフシェ地方の伝統舞曲
            物悲しさと軽快さ、演奏が難関、ショパンのライフワーク
           ピアノソナタ第3番 第一楽章
           ピアノソナタ第3番より 第2楽章
           ワルツ第4番へ短調「華麗なる円舞曲」
           <プレリュード第21番~24番br>

           練習曲エチュード第一番ハ長調作品10-1
           練習曲エチュード第2番イ短調作品10-2
           ソナタ第3番作品58~第一楽章
           舟歌作品60
           アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ作品22
           ノクターン第17番ロ短調作品62-1
           華麗なる円舞曲ワルツ第4番ヘ長調作品34-3
           プレリュード第21番~24番
           スケルツォ第2番変ロ短調作品31
           ピアノ協奏曲第2番作品21
           後日、批評家賞

           ベートーヴェン《ピアノソナタ第26番変ホ長調作品81a告別
            辻井と川上との別れの曲となった
           ラフマニノフ《ピアノ協奏曲第2番》 佐渡裕
           
           スカルラッティ《ピアノソナタロ短調K.87》
           ショパンの12の練習曲作品10
           ドビュッシー《映像第1集》
           リスト《パガニーニによる超絶技巧練習曲集よりラ・カンパネラ
           ジョン・ムスト《インプロヴィゼーション&フーガ》
           ベートーヴェン ピアノソナタ第29番ハンマークラヴィーア
           シューマン《ピアノ5重奏曲
           ベートーヴェンのピアノソナタ《熱情》
           ショパンの子守歌変ニ長調作品57
           リスト ハンガリー狂詩曲第2番
           石川さゆりの「津軽海峡冬景色」

    自作曲    ロックフェラーの天使の羽
           川のささやき
   

# by kk-fuji | 2019-02-04 09:51 | misc. | Comments(0)

昨日の公園で、

e0310446_21182176.jpg

e0310446_21182125.jpg大気は多少冷たいものの、穏やかな陽気に包まれた昨日でした。


エナガとシジュウカラの混軍に遭遇しました。

エナガもシジュウカラも動きが早いので、追いかけるのがシンドイ。

近くに来るのを待っていたら、来ました!

可愛い!

e0310446_21182187.jpg
e0310446_21182128.jpg




# by kk-fuji | 2019-02-04 07:17 | エナガ | Comments(0)

近くの公園で ジョウビタキ

e0310446_14480567.jpg何を撮っても、殆どがお久し振り!

という事で、今年に入って何度かウォーキングで訪れていた近くのお池で、やっとジョウビタキのオスに巡り遇う事が出来ました。

嬉しい!


最初一寸だけ撮れたのですが直ぐに飛んで行き、近くをウロチョロして(私がウロチョロ)元の場所に戻って来たら

ジョウ君も戻っていました。


2コマ目は、ポーズ?

最後は、赤い実をつまんでいました。
e0310446_14480566.jpg
e0310446_14480582.jpg




# by kk-fuji | 2019-02-03 18:04 | ジョウビタキ | Comments(0)

周辺で 雪山

昨日のここら辺は一日雨でした。夜には平地では見られなかった雪が
山の方ではかなり降ったようで、葛城山、水越峠、金剛山では積雪となりました。
e0310446_18101311.jpg
↑ 葛城山 や 水越峠 ↓ の、こんな雪景色はめったに見られません。
e0310446_18101364.jpg
e0310446_18101369.jpg
夕方4時前後、近くの公園から

# by kk-fuji | 2019-02-01 18:15 | 山々 | Comments(0)

日の出前

e0310446_08500124.jpg7時前には上空に散在する雲が赤く染まりましたが

今日はその30分ほど前の様子をアップします。





6:31am.→

# by kk-fuji | 2019-01-30 07:49 | | Comments(0)

飛ばないユリカモメ

久しぶりに見たユリカモメ、公園を一周して戻ってきても、まだ同じ所にいました。
e0310446_17583698.jpg
バンのファミリーはヒドリガモの群れに近い所で、陸で採餌。
e0310446_17583513.jpg
e0310446_17583552.jpg




# by kk-fuji | 2019-01-29 18:15 | ユリカモメ | Comments(0)

古墳のお濠でオシドリ

一寸遠くてこんな画像でしたが、思い切りトリミングしました。
e0310446_16161649.jpg
e0310446_16160354.jpg
e0310446_16155243.jpg
距離にして150m.くらいでしょうか。



# by kk-fuji | 2019-01-28 18:14 | オシドリ | Comments(0)

夕日のツグミ

e0310446_19531248.jpg日没時のツグミ。

夕日に当たり赤っぽくなっていました。



朝、太陽が出てきたり、夕方沈んだりする時、ツグミが群れて太陽の方向を向いている状況をよく見かけます。

他の野鳥ではそんな事はあまり無いのですが・・・。
e0310446_19531150.jpg

# by kk-fuji | 2019-01-27 18:52 | ツグミ | Comments(0)

梅の花

e0310446_21293945.jpg一年で一番寒い時期になりましたが
先日から暖かい日が続き、ご近所で梅の花が咲いています。




咳をして

あくびしてたら

梅咲いた



ひと様がおつくりになった川柳をもじって・・・。


e0310446_21293923.jpg




# by kk-fuji | 2019-01-23 19:54 | お花 | Comments(0)

古市の古墳公園

用事で出かけた先の途中、古墳の公園に寄りました。
e0310446_17432233.jpg
e0310446_17432102.jpg
e0310446_17432192.jpg

# by kk-fuji | 2019-01-21 18:10 | イソシギ | Comments(0)

風になびく冠毛

穏やかなお池で、特に変わった状況もなかったのですが、・・・。
e0310446_21033426.jpg

# by kk-fuji | 2019-01-16 20:01 | コサギ | Comments(0)

今朝の東空

e0310446_07160218.jpg岩橋山の上空
(二上山と葛城山の間)








6:57am.
e0310446_21304334.jpg


# by kk-fuji | 2019-01-10 07:19 | | Comments(0)

暖かい一日

e0310446_21330581.jpg

e0310446_21330508.jpg樹木の芽吹きが始まりそうな今日の陽気。


5時過ぎの日没後の西空です。

日の入りが確実に遅くなっています。





昼間に外出した先でのスナップは、懸命の目つきのコゲラも、春を感じているのでしょうか?
# by kk-fuji | 2019-01-07 20:29 | コゲラ | Comments(0)

近くの公園で、ヤマガラ

e0310446_17454962.jpg何が出てくるのか、
ダメ元でお正月のウォーキングに一応、一眼レフを持参しました。






せわしい鳴き声は、ヤマガラ。

近づいて行くと、
いました。

最後は、お尻から何やら排出物・・・にフォーカスが合ったようです。


今年はどんな写真が撮れるのでしょうか?
期待できるような気力や
体力がなかなか・・・。
e0310446_17455077.jpg
e0310446_17454999.jpg




# by kk-fuji | 2019-01-03 18:11 | ヤマガラ | Comments(0)

初日の出、2019

e0310446_09382720.jpg

e0310446_09382747.jpg
今朝もいつも通り目が覚めました。

年のせいでしょうか、ホントに、当たり前の事が当たり前に巡り、当たり前にできる、という事のありがたさ。
今朝も目が覚めました!

で、当地、大阪南部・金剛東団地は快晴です。
風も微風、殆ど無風で、しかもそれほど寒くはありません。

今朝は、金剛山と葛城山の間にある水越峠からの「初日の出」を見に、近くの公園へ出かけました。


上の写真は、出かける時の東の空で、

右が、初日の出のスナップです。

皆様にとって、
良き一年となりますよう!

# by kk-fuji | 2019-01-01 09:01 | | Comments(2)

年明け

e0310446_20175953.jpg

昨年は多くの方に支えられ、何とか一年間過ごしてまいりました

ありがとうございました

本年も、皆様のご多幸、ご活躍をお祈り申し上げます

新年も何卒よろしくお願い申し上げます




# by kk-fuji | 2019-01-01 00:00 | 四季折々 | Comments(0)

雪山・金剛山山頂部、遠望

e0310446_16593190.jpg

e0310446_16593188.jpgぐんぐん冷え込んでいます。


金剛山は雪景色。
標高僅かに1、125m.

今まで110回以上は登っていて
行ってみたいのは山々なのですが・・・。






そして、
12月に入って2度ほど鳴き声は聞いたのですが、
今シーズン初めての
ツグミ画像です。


# by kk-fuji | 2018-12-30 18:05 | ツグミ | Comments(0)

予報通り、大阪の平地でも雪・・・。

e0310446_16342663.jpg

e0310446_16342738.jpg金剛山山頂部では朝から雪が降っていました。
(ライブカメラ)

こちら金剛東団地ではマア、日差しが出たり隠れたりのお天気でしたが、外は寒そう。


お昼前に出かけた先の帰り道、

12時半過ぎの僅か数分間、

ケアパルの直ぐ近くを歩いている時、
吹雪ました!
101.png
勿論、積もりません。

これからの季節、に入りました!
e0310446_16342622.jpg

# by kk-fuji | 2018-12-28 17:32 | 四季折々 | Comments(0)

金剛、岩湧の遠望

e0310446_18015281.jpg

e0310446_18015259.jpg日没が僅かに遅くなりましたが、1年を通せばまだまだ早い日の入りです。


今日は日没時間に、金剛山を正面に見られる公園までウォーキング。

日没頃の

金剛山と、↑

岩湧山です。→
# by kk-fuji | 2018-12-24 17:45 | 山々 | Comments(0)

お池のモズ

e0310446_08422039.jpg
e0310446_08422013.jpg

e0310446_08422035.jpg昨日は朝から濃霧に包まれていた大阪、
今朝はシトシトと雨が降っています。


昨日のモズです。

数ヶ所でモズと遭遇。

人慣れしていて、ついて来てくれてたような感じ。




最後は逆光でしたが、
モズの表情を撮りたかったので思い切り明るめの設定。
そのかわり、背景は真っ白。→





# by kk-fuji | 2018-12-22 07:49 | モズ | Comments(0)

ハジロカイツブリの群れ

遠くて撮るのに疲れます。
e0310446_16334408.jpg
e0310446_16422127.jpg




# by kk-fuji | 2018-12-21 18:47 | ハジロカイツブリ | Comments(0)

靄の中

いつもはPLの搭が見える方向。
今朝の大阪地方は、雨後の放射冷却でこんなんになってるそうです。
e0310446_08060107.jpg
明るさは違いますが、5時前から同じ状況です。
7:37am.




# by kk-fuji | 2018-12-21 08:12 | | Comments(0)